TOP > スポンサー広告 > 10/4 ガンバ対アントラーズTOP > 未分類 > 10/4 ガンバ対アントラーズ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/4 ガンバ対アントラーズ 2008.10.04

K 22 藤ヶ谷 陽介 前半36分
DF 21 加地 亮
DF 2 中澤 聡太
DF 5 山口 智
DF 19 下平 匠
MF 27 橋本 英郎
MF 17 明神 智和
MF 7 遠藤 保仁
MF 10 二川 孝広
FW 18 ロニー 後半0分
FW 30 山崎 雅人 後半26分
ベンチ入り選手
位置 背番号 選手名 交代
GK 1 松代 直樹 前半36分
DF 3 ミネイロ
MF 8 寺田 紳一 後半0分
MF 16 佐々木 勇人
MF 20 倉田 秋
MF 23 武井 択也
FW 11 播戸 竜二 後半26分


GK 21 曽ヶ端 準
DF 2 内田 篤人
DF 3 岩政 大樹
DF 19 伊野波 雅彦
DF 7 新井場 徹
MF 15 青木 剛
MF 16 中後 雅喜
MF 10 本山 雅志 後半19分
MF 11 ダニーロ 後半35分
FW 13 興梠 慎三 後半32分
FW 18 マルキーニョス
ベンチ入り選手
位置 背番号 選手名 交代
GK 1 小澤 英明
DF 4 大岩 剛
MF 6 中田 浩二
MF 8 野沢 拓也 後半19分
MF 14 増田 誓志
MF 33 マルシーニョ 後半35分
FW 17 佐々木 竜太 後半32分

鹿島の控え選手のなんと豪華なことか。
J1 18チーム、J2 12チーム J3 12チーム
明神はボールを奪われない。山崎はポストがうまい。抜けだしはもうちょっと。
スピードはけっこうある。加地は期待させるだけ。テクがないのかラインをわる
ばかり。ガンバは攻めが中3枚だけ、リスクをかけない、サイド両方あがらない
。とってから早くしようという意図があった。前線の背が足りない、アイデアが
ない。前線で動き回れない。シュートが打てない。バレーだのみの付けが回った
。守備はいい。球際に強い。
鹿島は鬼のようなフィジカル、パワースピードスタミナキック力精度、中後がけ
っこうテクい。コオロキがいい。これもリスクをかけない。裏を狙ったり、サイ
ドでフォワードがもらったり、オーソドックスに。
中澤そうたが、キーパーと一対一をしっかりとファールした。
はっきりいって、レッドだ。非紳士的プレーで、出場停止2試合ぐらいでもいい。それぐらいナイスで、試合を決定付けるガンバからすればすばらしいファールだった。

試合後オズワルドオリヴェイラ監督コメント

Q:前半は最終ラインから裏にロングボールを入れることが多かったが、狙いは?
「相手にプレッシャーをかけるといっていたのと、無理してグラウンダーのボールを中央から通してリスクを負ったり、自陣でボールを失うというリスクを負うよりは、場面によってはDFラインを狙っていけば、相手も押し上げてくる。そうなった際にこぼれたボールに対しても、うちには足が速い選手が多いので競争したら競り勝てるという風にも考えていた。結果的にそういった状態から前半は3回ほど大きいチャンスがあったが、それがしっかり決まっていれば、と思う」

現実的なとてもいい戦術だと思う。現実認識がしっかりしている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。