TOP > スポンサー広告 > 広島市民球場の思い出TOP > 未分類 > 広島市民球場の思い出

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島市民球場の思い出 2008.09.20

初観戦は、2歳ぐらいだったらしい。
物心ついてからの初観戦は、96年の、8/28の巨人戦。三塁側内野スタンド、多分指定席で見た。この日は緒方のホームランで7-2で勝った。
次に見たのは、99年の巨人戦、01年5/10の巨人戦12-11の最高におもろかった試合。これでやみつきになった。一点差に迫られ最後は江藤の走塁死、いい気味だ。7回あたりで興奮したファンが上半身裸で乱入。入る前から、なんか相談していて不穏な感じだった。
02年の開幕戦の横浜戦。佐々岡2-1。勝って、知らんおっさんと握手した。いい笑顔のおっちゃんだった。前田のことを前田さーんっていっていた。さんつけないと呼べないそうだ。すこしホモっぽかった。

後いつのことかは忘れたが三振三振きーよはらは忘れられない。
町田が目の前でダイビングキャッチをして超ファインプレーをした後、調子に乗ってしまったのか高橋由の大きい打球にフェンスに上ったがそこまで飛ばなくてフェンスから降りたときに肩を脱臼かなんかしたのも忘れない。エラーに怪我にさんざんだった。でも、観客が悲鳴を上げてただのフライをホームラン性と錯覚させて、前にファインプレーしたもんだからちょっと期待しすぎたせいもあるのはわかってるよ。

今まで10回は見てるが勝率は七割以上あると思う。なぜかって、それはローテを見て黒田の試合を選んでたから。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。