TOP > スポンサー広告 > メジャーリーグの数理科学TOP > 未分類 > メジャーリーグの数理科学

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャーリーグの数理科学 2008.06.21

メジャーリーグの数理科学〈上〉 (シュプリンガー数学リーディングス)
作者: J.アルバート, J.ベネット, 後藤寿彦, Jim Albert, Jay Bennett, 加藤貴昭
出版社/メーカー: シュプリンガーフェアラーク東京
発売日: 2004/09
メディア: 単行本

この本によると得点力をあらわす正確性は、LSLR(リンゼイパルマーモデル)>RC/G>TA>出塁率×長打率>出塁率+長打率>長打率>出塁率>打率 だそうだ。

LSLR(最小二乗線形回帰)やRC/GやTA(トータルアベレージ)は計算が面倒なんで素人が楽しむにはいまいち、日本でそんなデータを毎年取ってる人は見たことない。この中では出塁率×長打率が計算楽でまあまあ正確だ。かけるのも面倒なら長打率+出塁率で。

正確さや理論的正しさではLSLRが一番いい感じ。LSLRとは、一塁打×0.49+二塁打×0.61+三塁打×1.14+本塁打数×1.5+盗塁数×0.14+四死球×0.33+犠牲フライ×0.73=理論上の得点数というもの。(かける数値は、データによって変わる。)犠牲フライなしにすると

一塁打×0.52+二塁打×0.67+三塁打×1.18+本塁打数×1.5+盗塁数×0.16+四死球×0.36 ちなみにこのときの盗塁成功率は.667ぐらいのとき。

LSLRは計算が面倒だしレギュラー以外の選手を評価しにくいので、長打率+出塁率×2でいいんじゃないかと思う。こうすると比が、四死球2、一塁打3、二塁打4、三塁打5、本塁打6で、擬似LSLRになる。

もうちょっと改良して、長打率+出塁率×2+(三塁打+本塁打/打席)×3これだと四死球2、一塁打3、二塁打4、三塁打8、本塁打9でほぼLSLRになる。ちなみに三塁打の比が大きいが盗塁ないぶん走力を加味してのこと。

打率 試合 得点 長打率 出塁率 出塁率×長打率 得点力 失点率 本塁打 打席 長打率+出塁率×2 三塁打 長打率+出塁率×2+(三塁打+本塁打/打席)×3

広  島 .266 26 74 .373 .307  0.114 2.85 3.38 20 963 987 0 1050

横  浜 .265 27 80 .358 .317  0.113 2.96 4.59 17 1033 992 3 1052

ヤクルト .254 26 104 .394 .317 0.125 4.00 3.69 23 957 1028 5 1115

中  日 .253 28 104 .398 .313 0.124 3.71 2.14 30 1041 1024 0 1114

阪  神 .249 28 95 .343 .328 0.112 3.39 2.61 10 1037 999 8 1053

巨  人 .233 29 92 .368 .280 0.103 3.17 3.72 30 1030 928 1 1021

得点力・・・・・ヤクルト、中日、阪神、巨人、横浜、広島

長打率×出塁率・ヤクルト、中日、広島、横浜、阪神、巨人

長打率+出塁率・ヤクルト=中日、広島、横浜、阪神、巨人

ぜんぜんちゃうやん。得点圏打率と本塁打数の影響があるっぽい。

ちなみに長打率+出塁率×2ではヤクルト、中日、阪神、横浜、広島、巨人

けっこういいじゃん。でも巨人が違う。

で長打率+出塁率×2+(三塁打+本塁打/打席)×3だとヤクルト、中日、阪神、横浜、広島、巨人

まあまあだね。
コメントを書く

sherbetty 2008/05/02 22:52
http://www.kssy44.com/dasyahen.html
http://yakyu.km-wave.com/theory.html
http://baseballplus.jp/
ここらへんのサイトが詳しそうだ。

sherbetty 2008/05/03 00:20
規定打席で得点圏打率について打率とだいぶ差がある選手
青木(ヤ) .3300 .115
宮本(ヤ) .3218 .474
飯原(ヤ) .2857 .357
福川(ヤ) .1733 .231
森野(中) .3333 .227
ウッズ(中) .3009 .167
中村紀(中) .2959 .348
荒木(中) .2608 .174
井端(中) .2524 .118
谷繁(中) .2500 .367
赤星(神) .3333 .217
金本(神) .2755 .389
平野(神) .2317 .280
亀井(巨) .2988 .143
坂本(巨) .2735 .471
小笠原(巨) .2477 .148
阿部(巨) .1836 .313
金城(横) .3173 .241
佐伯(横) .2592 .150
石井(横) .2526 .143
吉村(横) .2323 .136
栗原(広) .2989 .158
東出(広) .2837 .214
天谷(広) .2727 .318
やはりチーム得点圏打率が知りたい

sherbetty 2008/05/03 03:04
結論、とりあえず選手評価は長打率+出塁率×2+(三塁打+本塁打/打席)×3が簡素で結構使える。

sherbetty 2008/05/04 19:31
長打率+出塁率×2+(三塁打+本塁打/打席)×3でのセリーグ5月3日付け打撃ランキング。長打率+出塁率×2の値 三塁打+本塁打
1森野将彦 1.350 7
2田中浩康 1.351 1
3新井貴浩 1.313 4
4赤星憲広 1.293 1
5飯原誉士 1.279 6
6ウッズ  1.259 5
7金本知憲 1.240 6
8鳥谷敬  1.237 2
9ガイエル 1.188 8
10中村紀洋 1.182 6
11青木宣親 1.190 2
12金城龍彦 1.179 2
13亀井義行 1.143 5
14アレックス1.134 4
15栗原健太 1.130 2
16和田一浩 1.109 5
17村田修一 1.095 6
18宮本慎也 1.104 1
19ラミレス 1.062 7
20高橋由伸 1.048 8
21天谷宗一郎1.047 2
22東出輝裕 1.049 0

sherbetty 2008/05/19 00:41
5/18  規定打席
新井貴浩 1.350
金本知憲 1.307
ウッズ  1.296
ラミレス 1.284
赤星憲広 1.271
森野将彦 1.268
鳥谷敬  1.261
田中浩康 1.246
中村紀洋 1.234
村田修一 1.220
和田一浩 1.195
井端弘和 1.164
アレックス1.095
小笠原道大1.082
吉村裕基 1.079
飯原誉士 1.071
栗原健太 1.064
宮本慎也 1.064
ガイエル 1.054
李炳圭  1.045
亀井義行 1.033
シーボル 1.031
石井 琢朗1.028
石原慶幸 1.013
阿部慎之助1.001

規定打席未満
青木宣親 1.138
赤松真人 1.025
大西宏明 1.537
谷佳知  1.024
東出輝裕 1.085
木村拓也 1.256
小窪哲也 1.152
内川聖一 1.380
畠山和洋 1.718
ゴンザレス1.119
ビグビー 1.017
相川亮二 1.284


主なけが人
5/5から青木(ヤ)
5/4から高橋由
5/15から森野
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。