TOP > スポンサー広告 > nTOP > 未分類 > n

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.10

小学生の塾講して思ったこと。
生徒は怒るべきところで怒ってくれる先生が好きだ。
叱るには、感情が伴わないと伝わらない。
怒ることができる先生は、授業もうまいことが多い。
怒ることは、ほんまに怒ってるわけじゃない場合はコントロール、演技しないといけなくて、難しい。
効果的な怒り方も難しい。

小学生の場合、ただ熱心に伝えようとするだけではだめ。中学生以上になると伝えようとする熱意があればすべていい先生だ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。