TOP > スポンサー広告 > 昨日の試合の流れTOP > 未分類 > 昨日の試合の流れ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の試合の流れ 2009.03.23

前半ひきこもりで攻められる。攻撃の形は1回だけしかつくれない。運動量をセーブして後半勝負か。
あれだけ動かないで1失点だけなら、後半に期待できる。前半はアオがよく動いていて他、特に高萩など前3人がほとんど動いていない。
後半流れは少し良くなったが押し込まれる時間は多い。59分に高萩、アオに代わって中島と高柳が入った。これで、運動量で勝り、鹿島はスタミナ切れなのかとても間延びしてチャンスができる。しかし前半と同様DFのラインの押し上げができてないのでこっちも間延び気味。鹿島も67分に増田、72分にコオロキを入れペースを取り戻そうとする。コオロキが入ったことで前線のプレスが強くなり、両者ともに一進一退の状態。最後は、交代で入ったコオロキが試合を決めた。

サッカーはスタミナの勝負。交代で入った選手が大きな役割を持つことが多い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。