TOP > スポンサー広告 > アタッカー大崎TOP > 未分類 > アタッカー大崎

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタッカー大崎 2009.06.14

   平繁
  大崎高柳
清水岡本丸谷李
 西河横竹橋内
    原

今日のサテの試合はこんな感じだったらしい。
ユースの大崎くんは最近トップの試合にほぼ毎試合ベンチに割り込んできてて、練習やサテの試合でいいプレーをしてるみたいだ。
ドリブルが得意なタイプらしい。

パスサッカーとドリブルはとても相性がいい。パスもできてドリブルを仕掛けると、相手は団子になれない。団子になると空いたスペースをいいように使われる。そうかといってパスばかり警戒してるとさっと簡単にぬかれてしまう。全盛期の中田英状態だ。浦和の山田にしても原口にしてもドリブルがうまい。そういう選手がいるチームがパスサッカーをするとドリブルがうまい選手は輝く。山田はドリブルもうまいし、視野が広くて賢いパスもできる選手で、チームでとても輝いている。

大崎くんや清水こうへいや平繁などドリブラータイプが視野を持って賢いパスができるようになってそれを警戒されるようになると、選手として無敵になれそうだ。

逆に柏木や高萩がドリブルもできるようになったら無敵になれる。柏木はドリブルへたじゃないしけっこう仕掛けたりしてるけど、ドリブル→シュートのイメージしか持ってないようなときがたまにあってボールと周りのパスコース両方見れるような姿勢じゃなくて、それを察知したディフェンダーが周りから大量に寄ってきてまさに団子状態になるときがある。シュートの意識はとても大切だしそれで今季の柏木はけっこう点を取れてて全然いいっちゃいいんだけど、ドリブルの姿勢がパスorシュートどっちの可能性もあるって思わせるようなのも使えるようになるともっとよくなると思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。