TOP > スポンサー広告 > 広島VS京都 生観戦だよTOP > 未分類 > 広島VS京都 生観戦だよ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島VS京都 生観戦だよ 2009.06.27

2-0でスコア的に完敗なんだけど、内容的には暑い中やれることはやってくれた感はあるなー。

1失点目は柏木が怪我してあまり動けないところで、柏木のマーカーの染谷がドリブルで柏木を振り切ってミドルにDFがあたって失点。その後すぐに柏木にかえて高柳を投入したので監督の采配はまあ早めで悪くはなかったけど失点する前に代えとけばなー。みててしょうがない失点に見えた。

2失点目はディエゴのフリーキックが最高だった。当たれば一点って感じのいいボール。まあサンフレは跳ね返す力が少ないね。

攻撃はサイドが機能できなかった。サイドのスペースを埋められて、タイマンの中谷の出来が良くてミキッチは縦へ突破できなかったし、服部も裏への飛び出しもうまく対応されたし、もちろんドリブル突破はできないし。崩しきれてない中であげたクロスはことごとく水本を中心に跳ね返されるし。中央で細かいパス回しで崩したシーンは何回かあったがシュート精度が悪かったり、打ち切れなかったり。2回ぐらいスルーパスでキーパーと1対1があったが寿人が決められなかったり。

翻って防御時は、相手サイドバックがシャドーのマークが遅れがちになりやすくて、そこをうまく使われた。3バック対4バックは4バックのサイドバックのマークが空いてしまいがちだ。それに柳沢のポストプレーはうまいし、ディエゴのキープ力やパスもなかなか良かった。柳沢にWBの裏のスペースをうまく使われてこっちは消耗して、相手はやりやすいようになってしまった。

こっちは両サイドとも有効な攻撃ができなくて、中央から混戦の中を突破することしか有効な攻撃手段がなかった。ミキッチは暑さにやられてるっぽい。ストヤノフ、高萩、たまに中島の無理なスルーパス、ロングボールが多かった。チャンスはけっこうあったが、相手DFの体を張ったいい守備のせいで、得点につながらなかった。また相手のサイドバックの足が速かったせいかサイドへのロングボールがなかなかつながらなかった。1対1では一度も勝てなかった。最後槙野が右WBに入ったが特に機能しなかった。

大宮といい、京都といいオーソドックスな4-4-2のチームに善戦しながら、セットプレーやこちらのちょっとしたほころびを突かれて軽く失点して負けてる気がする。

今日は中央は負けてなかったが、サイドを相手にうまく使われて、こっちのサイドはいいところを封じられて負けてしまった感じだ。

こういうときに決めてくれるのがキャプテン寿人だと信じてたんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。